スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノースリーブはダメ絶対

今回はスリーブについて書きます。


・スリーブをつけよう
皆さんはカードゲームをしていて、スリーブを付けず、ボロボロのカードでプレイをする人を見かけたらどう感じますか?
やはり余り良い心象は受けられないですよね( ̄◇ ̄;)
更にそのボロボロのカードがかなり価値のあるものなら
うわぁぁぁぁぁ何て事を!((((;゚Д゚)))))))
と心の中で叫びたくもなります。
小学生にありがちなヤツです。
はい、小学生の私ですorz

とりあえずカードを雑に扱えば
☆売る際に買い取れないと言われる
☆大会で傷をマーキング扱いで敗退する可能性がある
☆相手に白い目で見られる


などの残念な特典を受ける羽目になります。
なのでカードはスリーブに必ず入れましょう!


・どの様なスリーブが良いか
まず考慮する点はサイズですね。
遊戯王、ヴァンガード、バトルスピリッツはほぼ同じサイズで『59×86』以上のサイズであれば全て入ります。
しかし、大き過ぎてブカブカになるのが嫌な方もいますので私としてはこちらのほぼぴったりのサイズの商品を勧めます。


あとはデュエルマスターズ『63×88』ヴァイスシュバルツ『62.5×87.5』とサイズが非常に近いのでこれも大体同じサイズのスリーブでなんとかなりますね。
私のオススメはこれです。




・何かしらプリントされてるスリーブが使いたい!
こう言った方が大多数だと思います。
で、まず問題となるのが
『サイズが合わない』
これですね( ̄◇ ̄;)
スリーブが大き過ぎてブカブカになり、これじゃ使えねぇorz
って方が遊戯王、ヴァンガード勢に多いです。
一応、規格を合わせたキャラスリーブのミニサイズと言ったものがあります


しかしどうしても大きめのスリーブを使いたい方は
ブカブカでもその上にハードタイプのスリーブを付ければカードの触り心地も良くなり、スリーブが蓋になってカードもはみ出る事は無くなって、あまり気にならなくなります。(ミニサイズも付けて大丈夫ですからね)
二重スリーブと言うヤツですね。
それについて詳しく書きましょう。


・多重スリーブについて
これはスリーブの上に更に少し大きめのスリーブを互い違いにはめる事です。
平均は2、3重です。
多重スリーブには多くのメリットがあります

☆スリーブ自体を傷や裂ける事から保護できる
☆互い違いに入れる事でカードが
スリーブからはみ出なくなる
☆規格より大きなスリーブに入れていた場合の違和感を緩和できる


こう言った点が挙げられます。
大抵のプレイヤーは三重以上のスリーブをしているので私からも勧めておきます。
しかし注意点として
ヴァンガードは二重以上のスリーブを着けるとジャッジの対象。
多重スリーブに模様付きの上スリーブを使った場合もジャッジの対象。
なので注意して下さい

(以前の記事)
ジャッジ集と対策その2
http://niwakadehetakuso.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

因みに私は透明のスリーブ、そしてハードタイプを勧めます。
これは大きいサイズ向け


・中には高額なスリーブも……
余談ですがスリーブにはプレミアが付くものもあり、高額で取引されているものもあります( ̄◇ ̄;)


限定品のスリーブや人気キャラにいい値段が付く傾向があります。
まぁ、キャラ愛があればそれも頷けますね。
だからこそ、多重スリーブでスリーブを保護する必要があったりするのです。


スリーブについての説明はこれ位だと思います。
ここまで読んで頂き誠にありがとうございますm(_ _)m

スポンサーサイト

実用に入る為の基礎5(激しく揺らぐ価値)

今回は買取の次の話になる前に一度、価値の変動について話します。
とりあえず今回の大切な事は『いち早く情報を得る』事ですね。

とにかくカードの値段の相場と言うものは難しいです( ̄◇ ̄;)
ちょっとした事でころっと値段が変わっちゃいますからね。
毎日、風が吹けば桶屋が儲かる状態なので店側もおっかなびっくりです。
まず最新弾のパックの値段の変動が大きい事は以前書きました。
『そうだ、ショップに行こう 買取編』
http://niwakadehetakuso.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

あと価格が大きく変動したのは遊戯王のチェインなんて良い例です。

これは今まで7000円位(少し記憶が曖昧ですが)で販売していたものなのですがなんと今では1000円近く、価値が五分の一になってしまったんです!
これはチェインの在庫をある程度抱えていた店は大打撃だったと思います。

これの原因としてはゴールドパックの出現です( ̄◇ ̄;)

要するに今まで手に入りにくかった強いカードばかりをまとめて再販するものです。
これによってチェインが手に入りやすくなり、値段が下がったと言う訳です。
再販系のパックは価値が下がる事が多いので警戒して下さいね。

なので以前も言った通り、本当に使わないと思ったカードは売る予定があるなら直ぐに売ってしまった方が良いでしょう。
カードは昔のものは廃れていく傾向があり、今のカードの能力では環境に付いて行けなくなるなど良くあります。
え? 買取150円? 前は1000円で買取してませんでした?((((;゚Д゚)))))))
ところがどっこい
なんて事になりかねませんからね。

しかし!
古いカードにも華があるんです!
遊戯王の開闢の使徒がいい例だと思います。

今まで禁止カードだったのですが禁止制限リストが更新されて晴れて一枚使用できる様になり、これをきっかけに値段が跳ね上がりました。
普段は誰も買わない様なカードでしたが途端にこれを買いに求めるお客様が増え、一時期3500円位(記憶が曖昧ですが)と言う普段の四、五倍の値段で取り引きされたんです( ̄◇ ̄;)
しかし、残念ながら結局このカードは例によってゴールドパックで再販され、価値は一気に下がりました。
と言っても今でも900円位で取り引きされていますが……

あと暗黒界六武衆はよく返り咲いてきますね。

とにかくカードはそういった情報が非常に大切になってきます。
・最新のパック情報
・最新の禁止制限リスト

ここさえ押さえておけばまず大丈夫でしょう。
『再録、再販は値段が下がる』
『制限かかれば値段が下がり、制限外れりゃ値段が上がる』
こう覚えてしまって下さい!

それで『最新弾で○○が再録!』
と言われたら、
値段が下がるな……
<持っていたら>クソッ、早く売らなきゃ!(とっといても良し)
<持っていなかったら>ラッキー、買おうかな!

と考えても良いわけですね。

この様に機を見計らって売り買いして下さい。
それでは読んで頂き誠にありがとうございました。

実用に入る為の基礎4(目指すべきデッキは?)

またデッキの話で申し訳ないですが大事なので話します。


まずデッキの理想とは結局何でしょうか?
そんなの勝てりゃ良いんだよ、勝てりゃ( ´Д`)
その通りですがこのままでは面白味がありませんよね?
そんな方にこんな話をします。


まず、やはりカードの強さにも限界があるのでガチデッキは皆さん似た様なデッキになります。
みんな同じ様なデッキとかつまんな( ´Д`)
そうなんです、ただその中で1〜5枚位カードがそれぞれ違っていたりします。
だからどうした、と思うかもしれませんが
その僅かな差でかなりデッキに個性や力量が出てきます。
つまり他人の真似をしてばかりではその僅かな差で上位の人達に勝てなくなってしまうのです。


強い人で面白い人ならばその違いとなる部分に誰もが使わない様な滅茶苦茶なカードを入れていたりします。
向こうも冗談交じりで対戦中に使ってきますが
そのおふざけが馬鹿に出来ないんですよ((((;゚Д゚)))))))
逆にアクセントになって尋常じゃない強さを誇ったりします。

例えばヴァンガードならジェネシスのデッキでこんな話を聞きました



俺のターン‼ きたぜ俺の切り札、ヴァンピーヤにライド‼

メガブラストします‼
その後ろのG0ブースターをヴァンガードに乗っけてください(愉悦状態)
相手の姿L.jpg
つまりヴァンピーヤはメガブラストを使う為に大量のソウルを必要とします(まぁ簡単に言うと必殺技に大量のコストが要る)。
それをソウルチャージに長けたジェネシスのデッキでワンチャンスで無理矢理使ってしまおうって事です。
簡単に言うとその必殺技を使われたらまぁ防御しきれなくなって
死にます。


話を聞けばその人は普通の構築にヴァンピーヤを一枚だけ差しているだけとか。
それだけでかなり魅力的なデッキに変貌してしまうのだから凄いですよね?
しかし全部おふざけカードの構築では絶対に勝てません、
その賢者のデッキをバラすと
あれ? 意外に悪くない?( ̄◇ ̄;)と思えてしまうのです。
その理由はデッキの基礎がしっかりしているからです!
どう組めば大事故はしないか
どこまでネタなら安定するか
ネタをどのカードと噛ませれば生かせるか

この様な大体目安があって、かつ
そのネタ以外のカードは大抵使えるカードで構築されています。
やはりよく考えられていている訳ですね。


なので私は皆さんに自分でデッキを考えながらも十分に基礎をつけ、その個性を出すための数枚を何かにするセンスを養って欲しいと思います。(もちろん私も養いたいですw)
しかし!
いきなり賢者構築はダメですからね!


長文失礼しました、読んで頂き誠にありがとうございますm(_ _)m

実用に入る為の基礎3(構築後の理想と現実)


さて、デッキを組んでみてから
前回の組み方で正解だったのか?( ̄◇ ̄;)
と不安になりませんでしたか?
自分はこれで良いと思います、しっかり筋を通せて構築を説明できれば問題ないです。
しかし
この言葉はデッキ構築中には言える事ですが
デッキ構築後に、対戦して様々な問題が見えてきます。


例えば
とあるカードが手札にこない、もしくは多くきすぎる。
相手の動きに対応出来ない。
効果を噛ませるのに手間がかかる、発動できない。

などなどですね( ̄◇ ̄;)

これはデッキを組むのが慣れた人でも一発OKでデッキを回すのは難しいです。
なのでデッキを組んで直ぐ勝てなくても凹まないで下さい。
それは当たり前なのです。
なのでやはりデッキにも車なら慣らし運転、ヘッドホンならエージングの様な行為が必ず必要となります。
すると問題となるカードが明らかになってくるのでそのカードを入れ替えて調整して下さい。

あと問題なのが、隠れ構築ミスデッキ、これが一番タチが悪いです。
デッキをバラせば構築が明らかにおかしいのにそのまま
今回は運が悪かった、と言って何もせずにまた対戦をしてしまうので構築ミスに気がつかないのです。
これは私なりの感覚ですが
これを見分ける基準は勝率が30%以下になった時に一度疑問をもってみると良いでしょう。
(三連敗とかも基準になりますね)
カードゲームは運用素も多いので
45〜75%の勝率だと中々優秀なデッキだと思います。
(75%を超すと相手のデッキに問題がある可能性もあります)


そしてこれらの条件から構築ミスデッキだと思った時にいけそうな人なら恥ずかしがらずに
「すいません、一度デッキを見てくれませんか?」
と出来るだけ失礼の無い様に聞いてみるといいでしょう。
一緒に構築をする事は他の人の意見も聞けて非常に勉強になります。
(例えばそのカードの別の観点から見た使用方法がわかるなど)


しかし、訳の分からない事に、構築ミスだと思われるデッキ、俗に言う『賢者構築』と言うデッキをガンガンに回してしまう方もいます( ̄◇ ̄;)
なので一概に全部が全部、構築ミスとは言えないんですよ。

じゃあ何が正解なんだよ!(♯ ゚д゚)
それについてはまた今度お話ししますのでしばしお待ちを( ̄◇ ̄;)

そして
いきなり対戦しにいくってのもなぁ(ー ー;)
って方、『一人回し』と言う方法があります。
たまにですがカードショップでデッキを組み直してると思ったら何故か一人で対戦している方を見ませんか?
あの理由を皆さんは知っていますか?
降霊師の方ですか?( ̄◇ ̄;)20090410_1102204.gif

違います‼

これはれっきとしたデッキ調整の方法
相手が特定のカードを使ってくる事をシミュレーションしながら自分のデッキを回すのです。
自分のターンは普通にプレイして相手のターンにどの様な対処をこちらにしてくるかを考えます。
(自分ターンでも相手が防御策をしてくる事も考えて下さいね)
例えばヴァンガードならば
あー、ここでリアガードのアタッカーが倒されるな、ガードしておこう
とか
じゃあここで一点ダメージを食らうな
とか
想像と戦い、必要なカードを判断するのです。
しかし、やはり想像では自分に都合の良くなる事を考えてしまうものなのであくまで『調整の下準備』の様に考えて下さい。
なので対戦での調整は必須なので注意して下さい。

これで今回の話は終わります。
とにかく
いきなりデッキは完成しません!
初めは勝てないのだから恥ずかしがらずにガンガン戦って、調整を繰り返していきましょう(・ω・)ノ

それでは長文失礼しました。
読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

実用に入る為の基礎2(デッキは身の丈に合わせて)

さて今回はデッキの組み方を説明します。

デッキを作る際に『構築済みデッキを複数買うと良い』と言いましたね?
その状態からデッキを組む際に
何を使えばいいかわからん!
って方、まぁ一回その構築済みデッキを合体させる前に一度それで対戦してみて下さい。
この状態じゃ弱いのに?( ´Д`)
弱くは無いです、心もとないだけです!
それ以前にカードを買ってテキストも読んで使ってもいないのに強い弱いは判断できません!


面倒くさ、強いデッキ教えてよ。そしたら絶対勝てるべ( ´Д`)
強いデッキを知った所で勝てません( ̄◇ ̄;)
第一……
そんな楽な方法があったら私にも教えて欲しい位ですよ!(哀願)
やはりセオリーが分からなけれは勝てませんし。
デッキを自力で組むと言う事はテキストをしっかりと読み込む事なのでプレイングの上達にも繋がります。
それに何より強いデッキは……

高い‼
ガチ勢や大会優勝者のデッキは
下手したら3万位かかってんじゃねーのか?Σ(・□・;)
ってデッキもあります。
ガチデッキにはレアカードは勿論、限定でしか配らなかったプロモーションカードまで複数使われていたりしますからね。



そんな高いデッキを組んでいきなり十分に回せる実力があると思いますか?
流石にいきなりは無理ですよね。
なのでとりあえず単純な構築済みデッキを回します。
するとだんだんと
このカードの効果にこんな効果を持ったカードを噛ませれば強いのに
このカードってデッキに要らなくない?

などと考えが浮かび、ようやく必要なカードを入れたり、要らないカードを外したりするのです。

その感覚がデッキを作る上での、全ての第一歩になります。
そして完成した一つのデッキを回しているとだんだん自分が使ってみたいなと思うデッキを作りたくなってきます。
すると構築済みデッキから作ったデッキのノウハウが活きてくるのです!


でも一から作るのは不安、
そんな時にはデッキレシピをググると良いでしょう。
ある程度の基礎の構築が載っています(・ω・)ノ
(何かオススメサイトがあったら教えて下さいw)
しかし!
他人のデッキレシピはあくまで参考、慣れてきたら直ぐ自分なりに改良してください!
やはり他人のデッキレシピを完全に真似して、何も考えずに
このデッキTUEEEE!
なーんて言ってばかりいて自分でデッキを作らないでいると自分のやりたい様なデッキの作り方が分からなくなります。
まあそれも確かに一つの楽しみ方ですが、私としては
初心者のうちに失敗して、恥かいて、自分なりに考えてデッキを作れる人の方がより楽しめるんじゃないか
と思っています。


そして目指すべき段階は……
回り方を意識した組み方です!
それも自分の好みに合わせた動きをする構築です。
こうしたら面白いだろう、相手が苦しむだろう、その様な事を考えて作り上げたデッキで相手に勝利する。
それが出来たらもう一人前でしょう!


とりあえず今は基礎を大切にしましょう。
今回の話で自分のデッキが噛んでいる、回っている感覚がした。
それによって何となく面白いなと言う感覚がつかめてきたら十分です。

長文失礼しました。
ここまで読んで頂いた方、誠にありがとうございます!
じこしょーかい

sealman

Author:sealman
私はヴァンガード勢でガンダム大好き人間なのでシュテルンデッキを時代の流れに逆らって必死に回しています。(まあ今はエシックス大先生のおかげで随分楽になってます)
あとなにか間違った事を言っていたら指摘してくれると嬉しいです。
相互リンク募集中です。

発売情報!!
遊戯王
発売情報!!
ヴァンガード
内容別
りーだー
ごいけんばん
何か間違いや情報等がありましたらご意見お願いします。 大歓迎です!

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
あくせす
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ソフマップ・ドットコム アニメイトオンラインショップ バンドちゃんねる - バンドメンバー募集掲示板 被リンク対策∞ 高い金利が魅力のオンライン銀行とは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。